--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.1223:43

野生のトラ絶滅危機 100年で10万頭→4000頭に(産経新聞)

 野生のトラが絶滅の危機にひんしている。推定生息数は20世紀初頭に全世界で10万頭だったが、現在は4千頭にまで減少。自然保護団体のWWFジャパンはえとにちなみ、トラ保護活動への寄付を募っている。

 ベンガルトラ、アムールトラなど、トラには9の亜種があるが、うち3種はすでに絶滅。残る6種も絶滅危惧(きぐ)種などに指定され、野生の生息数より動物園などの飼育数が多いのが実情だ。薬の原料となる骨や毛皮目当ての密猟、農業開発などに伴う森林破壊が原因だという。

 WWFジャパンは「森林破壊で作られた製品が流通している日本でも人ごとではない。トラの実態を知り、行動を起こすきっかけにしてほしい」と話す。詳細はWWFジャパン特設サイト(www.wwf.or.jp/campaign/2009_win/)で紹介している。

にっしーの世界
まさよしのブログ
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
パチンコ攻略
スポンサーサイト
2010.01.1216:43

<悪質商法>HP作成ソフトリースで法外な料金 被害が多発(毎日新聞)

 「ホームページ(HP)を作れば売り上げが上がる」。HP作成会社がこんな触れ込みで、中小事業者とHP作成ソフトウエアのリース契約を結び、法外な料金を取る悪質商法が横行している。京都では訴訟に発展し、作成会社が全額返還に応じたケースも。電話機リース商法が下火になったのに伴い相談件数が増加しており、被害対策に取り組む弁護士らは「電話機からHPに狙いを変えてきたのでは」と警戒している。

 国民生活センターによると、「電話代金が安くなる」とうその勧誘で高額のリース契約を結ぶ商法の相談は、05年度の8696件をピークに減り、08年度には2974件。逆にHPソフトリース商法は05年ごろから弁護士らに相談が寄せられ始め、同センターへの相談は今年度、既に349件に上った。

 京都府宇治市の飲食店主の場合、05年10月、作成会社販売代理店の営業マンから「すべてサポートします。1年もすれば確実に売り上げが伸びます」と持ち掛けられ、5年間で約120万円(月額2万円)のHP作成ソフトのリース契約を結んだ。

 しかし、HPの出来が悪くサポートも不十分だったとして08年4月、作成会社に返金を求めて京都地裁に提訴した。店主側は「同種ソフトは通常数万円で市販され、暴利だ」と主張。作成会社側は当初「技術講習も含めた総合的サービスだ」と反論したが、09年7月和解に応じ、店主側から受け取っていた42万円全額を返還したという。【熊谷豪】

【関連ニュース】
悪質商法:HPソフト高額リース 「売り上げ伸びる」誘い、被害急増
質問なるほドリ:「訪問販売お断り」のシールは効果ある?=回答・藤田祐子
消費者関連重大ニュース:09年を振り返る 震えたインフル/消費者庁に期待
県消費生活センター:悪徳商法など気をつけて 啓発カレンダー作成 /宮崎
布団の次々販売:イケメン来宅にご注意 「差し入れ」と称し警戒解く 若い女性の被害増/福岡

ベンチャー魂
結婚式フィーバー
2ショットチャット
カードでお金
現金化
2010.01.1210:40

支援員の元中学校長、いす引き小6女子軽傷(読売新聞)

 岡山市立可知小学校(岡山市東区)に勤務する元中学校長で男性の理科支援員(73)が昨年12月、6年生の女子児童(11)が座ろうとしたいすを故意に引き、転倒した児童が軽傷を負っていたことが分かった。

 保護者からの被害届を受けた岡山東署が傷害容疑で捜査している。

 市教委によると、支援員は12月8日、理科の授業後の休憩時間に、教室で同級生と立って話をしていた児童が座ろうとした際、後ろからいすを2回引いた。児童は1回目は座れたが、2回目は滑り落ち、尻を打ったという。

 学校は保護者に謝罪、翌日から出勤を停止させている。支援員は学校側に「冗談半分だった。申し訳ない」と話しているという。

一つ屋根の下
クレジットカードの選び方
クレジットカード現金化 即日
アフィリエイト ホームページ
ネイルサロン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。