--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.3017:14

企業献金禁止「早期実現を」=民主・細野氏(時事通信)

 民主党の細野豪志組織・企業団体委員長は29日、福岡市内で講演し、政治資金にまつわる事件を受けた企業・団体献金の禁止について「われわれが本当にけじめをつけようとしているのか、お茶を濁そうとしているのかが試されている。できるだけ早期に実現すべく発言していきたい」と述べ、積極的に取り組む意向を強調した。
 また、野党が小沢一郎幹事長の参考人招致を求めていることについて、「(小沢氏は)既に被疑者としての聴取を受けている。この段階で参考人招致、証人喚問というのは国会の役割ではない」と、現時点では必要はないとの考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~東京地検、小沢事務所から2000万円押収~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

「口が達者」人気者=スナックが接点-上田容疑者(時事通信)
統合医療でPT設置の意向―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
小山登美夫ギャラリー「名知聡子展」 東京・清澄(産経新聞)
小沢氏「私の立場で対応」 名護新市長と会談、現行案見直し要請受け(産経新聞)
チンパンジーは自分の名前を判別(産経新聞)
スポンサーサイト
2010.01.2908:19

<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)

 綾部市長(京都府)前市理事の山崎善也氏(51)が初当選。前市議の梅原晃氏(53)▽前市議の渡辺洋子氏(63)を破る。投票率は70.66%。

 確定得票数次の通り。

当11900 山崎 善也

=無新<1>

  5830 梅原  晃

=無新[民][社]

  3789 渡辺 洋子

=無新

資格変更200件申請か 老舗旅館社長ら書類送検(産経新聞)
首相動静(1月24日)(時事通信)
緑提灯 保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
白金温泉 凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)
衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)
2010.01.2805:28

種子島で震度4、震源は大隅半島沖(読売新聞)

 25日午後4時15分頃、大隅半島東方沖を震源とする地震があり、鹿児島県種子島で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約50キロ、マグニチュードは5・3と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

事件を勝手に「終局」…千葉家裁職員を戒告処分 (産経新聞)
<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)
<小沢氏団体不透明会計>小沢氏聴取会見 岩手県民ら、内容に不満の声(毎日新聞)
靴下フェチ男、300足ドロ!「下着には興味ない」(スポーツ報知)
両陛下ご宿泊 老舗旅館で不法就労 容疑の社長きょう書類送検(産経新聞)
2010.01.2610:45

足利再審、菅家さんの追及にも元検事謝罪せず(読売新聞)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判は、22日午後も宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で続いた。取り調べを担当した宇都宮地検の森川大司・元検事(62)に対する約3時間の証人尋問で、菅家さんは「謝って下さい」と何度も求めたが、森川元検事から謝罪の言葉は最後までなかった。

 「私は17年半、無実の罪で捕まっていた。あなたはこのことをどう思いますか」。冒頭、菅家さんは机に両手を突いて身を乗り出し、にらみつけた。森川元検事は目を合わせず、「証拠を検討して間違いないと判断して起訴した。非常に深刻に思っている」と答えた。

 さらに「全部やっていないと正直に話したのに、なぜ弁護士や裁判所に伝えなかったのですか」と迫ると、「報告する必要はないと考えていた」。怒ったように体を揺らした菅家さんは、「家族に謝って下さい」「反省していないんですか」「大変なことですよ」と言葉を替えて謝罪を求めたが、森川元検事は「非常に深刻に受け止めている」「今、申した通り」と繰り返すだけ。最後に菅家さんは「私のことを人間性がないと言ったが、あなたの方がないんじゃないか」と語気を強めた。

 続いて佐藤博史弁護士から「菅家さんが無実だと思ったことはないか」と聞かれた森川元検事は、毅然(きぜん)とした口調に変わり、「それはありません」と断言した。

 取り調べの録音については「重大な事件で参考になるかもしれない」と思い独断で行ったと説明。尋問中、佐藤弁護士が「まじめさに欠けている」と指摘し、森川元検事が「威嚇するのか」とにらみ返すなど、怒声でのやり取りもあった。

 閉廷後、栃木県庁で記者会見した菅家さんは「当時は優しそうな検事と思った。(4本目の)テープを聞いたら、頭を押さえつけるような内容で腹が立った。謝らない限りは許さない」と話した。

 公判は、次回の2月12日に検察側が無罪論告、弁護側が最終弁論を行って結審する。無罪を言い渡す判決は3月26日。

「筋力弱い」鑑定結果提出=勝木被告の弁護側-千葉女児殺害(時事通信)
春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
35歳で年収300万以下 団塊ジュニアの苦難続き人生(J-CASTニュース)
峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立-民主道連(時事通信)
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述(産経新聞)
2010.01.2512:32

脳卒中 早い受診で後遺症防いで(産経新聞)

 がん、心臓病に次いで、日本人の死因で3番目に多いのが「脳卒中」。多くの場合、ある日突然、手足のまひや、ろれつが回らない、といった症状に襲われる。死因のトップだった1970年代以降、死亡率、死亡数とも低下しているが、後遺症で介護を必要とする患者は増加している。専門家は「脳卒中は分単位の闘い。後遺症を防ぐには一刻も早く専門病院に運んでほしい」と呼びかけている。(岸本佳子)

  [リスト]あたなは大丈夫? 脳卒中予防十か条

 ◆4割は在宅介護

 脳卒中は、脳梗塞(こうそく)、脳出血、くも膜下出血の総称。国内では年間20万~30万人が発症し、年間13万人が亡くなっている。死因1位のがんに比べれば死に至るケースは少ないが、「大変なのは、急性期を生き延びたとしても後遺症のため、衣服の着替えから食事、トイレまで、周囲が介護をしなくてはならなくなること」と、日本脳卒中協会専務理事で「中山クリニック」(大阪市浪速区)院長の中山博文さんは説明する。

 秋田県の調査では、初めて脳卒中を起こし半年後に生存している人のうち、日常生活で不自由なく自立している人は約2割、生活の一部に不自由のある人を含めると約半数が自立。しかし、約4割は在宅で介助を必要としていた。

 中山さんは「(後遺症を防ぐには)できるだけ早く専門病院へ運ぶこと」と指摘する。昨年5月の改正消防法で、従来は直近の救急病院に運ばれていたが、脳卒中の可能性があると救急隊が判断すると、疾患や症状に応じて適切な医療機関に搬送できる態勢が整いつつある。片方の手足、顔半分のまひやしびれ▽ろれつが回らない、言葉がでない▽力はあるが立てない▽片方の目が見えない▽経験のない激しい頭痛-などの症状が突然起きたら脳卒中を疑い、「救急に連絡し相談してほしい。早ければ早いほど後遺症は少ない」。

 ◆一瞬で人生変わる

 実は脳卒中はある程度予防が可能だ。脳卒中の危険因子とされる高血圧や糖尿病などを治療し、たばこや過度の飲酒といった生活習慣を改善することも予防につながる=表参照。ただ、生活習慣を気をつけ、最新の治療を施しても後遺症が避けられないケースは少なくない。中山さんの母親も7年前に脳卒中を起こし現在も左半身にまひが残り、屋外では車椅子(いす)を使っている。

 中山さんは患者の家族の立場となった経験も踏まえ、脳卒中患者とその家族向けに病気を分かりやすく解説した『脳卒中になったその日から開く本』(保健同人社)を出版した。「脳卒中は突然やってくるし、一瞬で人生も変わってしまう。予防できる人は放置しないで予防してほしい。発症したときは専門病院で適切な治療を受けてほしい」と話している。

 ■患者会で励まし合い

 脳卒中の発症後は再発防止が大切だが、同時に6カ月以降の時期であれば「社会適応をしていくことも重要」(中山さん)という。

 仕事を辞めたり、変わらざるを得なかったりするほか、介護する家族の生活も一変。特に高齢者の場合はひきこもりがちになる。そこで、中山さんが提案するのが患者会への参加だ。「10年、20年と病気とつき合わなくてはいけないこともある。悩みが共通する患者同士、家族同士が相談したり励まし合える場になります」とアドバイスする。

【関連記事】
肺がん死リスク8倍…喫煙は「棺桶の釘」
早死にを防ごう! NY市が減塩運動を開始
「がん」怖いが意識低く 35歳男女4人に1人、健診すら受けず
脳梗塞の一因「頸動脈狭窄症」 注目の治療法「ステント留置術」
「生活楽しい」は健康のもと 脳卒中リスク低、男性だけ

矛盾と謎 不可解説明 政治資金めぐり 小沢氏強気どこまで…(産経新聞)
自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)
父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任-福岡(時事通信)
「党大会に合わせた逮捕」小沢幹事長、検察と対決姿勢(産経新聞)
小沢氏、首相公邸を無言で出る(産経新聞)
2010.01.2317:07

<新型インフル>名古屋大、三重大は追試せず(毎日新聞)

 名古屋大学は22日、10年度一般入試(前期2月25、26日、後期3月12日)について、新型インフルエンザで受験できなかった人に対する追試験は行わないと発表した。全国的に患者数が減少していることなどが理由。東海地方の国立大学では三重大も追試験を実施しない。文部科学省によると、このほかの国立大では東京大と東京芸大も追試を見送る。

 国立大学協会は昨年10月、インフルエンザの感染者向けの追試など特例措置を取るよう求め、82の国立大の中で63大学は追試などの実施を発表している。

【関連ニュース】
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
新型インフル:追試は802大学が実施…10年度入試
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:センター試験終了 インフルで追試、2日で合計509人

<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
新型インフルで血液製剤回収、昨年64件(医療介護CBニュース)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
首相「小沢氏は同志」=メルマガでも擁護(時事通信)
センバツ 行進曲はSuperflyのバラード(毎日新聞)
2010.01.2223:23

鳩山首相 「潔白信じる」小沢氏の続投了承(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日午後、公邸前で記者団に、同日午前に公邸で行った会談で小沢一郎幹事長から「法に反していることはない。従って、しっかり幹事長職をやり抜く」との発言があったことを明らかにした。その上で「私も小沢幹事長を信じています。どうぞ戦ってください、と申し上げている」と述べ、続投の意向を了承したことを示した。菅直人副総理兼財務相とも公邸で会談し「結束していこうと確認した」と述べた。「幹事長は身の潔白を信じているということだ。そのことを私も信じる」とも述べた。【田中成之】

【関連ニュース】
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ
普天間移設:5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談
鳩山首相:「問題あっても国民が選んだ」
鳩山首相:アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談
鳩山首相:台湾総統から親書 経済交流拡大を

【剛腕の威光】(4)小沢氏側近逮捕 「天の声」期待(産経新聞)
国際民事紛争「日本で裁判」 法制審部会が要綱案(産経新聞)
対日協調 米は優先 共同声明 普天間を封印(産経新聞)
小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)
2010.01.2201:23

年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か-贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)

 山梨県上野原市の業務委託契約をめぐる贈賄申し込み事件で、土木工事・清掃会社「東京サービス」が2008年度までの3年間に、同市から毎年度1億数千万円分の事業を受注していたことが15日、山梨県警と警視庁への取材で分かった。同社の年間売上高の約4割に当たる額だったという。
 県警などは社長小鷹正利容疑者(64)らが新市長による契約見直しで大幅な収入減を恐れ、贈賄工作を図ったとみて捜査している。
 県警などによると、同社は06年度から毎年度、同市から、ごみ焼却施設運転管理業務などで十数件から二十数件、約1億数千万円分の事業を受注しており、大半が随意契約だった。
 09年度も十数件を受注する予定だったが、江口英雄市長が09年3月に就任して契約見直しをしたため、保留の形となり、実際に業務の大半は契約されなかった。 

【関連ニュース】
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社社長ら2人逮捕
守屋元次官、二審も実刑=「行政の信頼損なう」
統括審査官らを送検=東京入管汚職
贈賄側業者に調査予定通知=審査官、直後に飲食接待も
審査官「受理してくれ」=贈賄側申請で部下に指示

<高校生デザイン賞>「銀の卵」賞など決まる(毎日新聞)
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか(J-CASTニュース)
不合格者に合格書類 首都大東京、謝罪も「不合格は変わらない」(産経新聞)
民主「怖い小沢問題」語らず…渡部氏だけ悪代官呼ばわり(スポーツ報知)
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子-中医協(時事通信)
2010.01.2107:37

「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は19日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、民主党の議員有志が東京地検特捜部の捜査を疑問視する勉強会を立ち上げたことについて「法と正義、証拠に基づいて捜査しようとしていることに対する政治的プレッシャーなのか。品性に欠けるやり方だ」と強く批判した。

 大島氏は「小沢氏本人から事情を聴いて判断しているのか。民主党内の民主主義に疑問を持たざるをえない」と指摘した。また、小沢氏が特捜部の事情聴取要請に応じる意向を示していることについて「同時に国会でご自身が出てきて、ご説明する責務があると思う」と述べ、捜査とは別に国会の場で説明責任を果たすよう求めた。

【関連記事】
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢

野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
防腐剤作成中、ビーカー破裂=生徒11人が重軽傷-東京・巣鴨高校の爆発事故(時事通信)
刺身と菓子パンから針=三重(時事通信)
居酒屋に猟銃夫 妻の母ら2人射殺し自殺(スポーツ報知)
<強盗>男が店員縛り65万円奪う 大阪・DVD販売店(毎日新聞)
2010.01.2006:43

橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練(産経新聞)

 大阪府は15日、大規模地震を想定した災害対策訓練を実施。府職員ら約1700人が参加し、緊張した面持ちで訓練に臨んだ。

 訓練は休日の午前9時にマグニチュード7・6の地震が発生、建物が倒壊した上、死傷者が多数出たという想定。公共交通機関が遮断されたなかでの職員の登庁状況を確認するため、この日は多くの職員が徒歩や自転車などで出勤した。

 訓練について、橋下徹知事は「地震はいつ起こるか分からないので、油断することなくつねに意識しないといけない。各部署はしっかりと連携して円滑に動いていたのではないか」と講評した。

 また、府警も約4500人が参加して大震災警備訓練を実施。警備本部を設置するとともに、徒歩での参集など初動対応を確認。能勢町の会場では、防災関係機関と連携しながら、ヘリによる部隊輸送や救出・救助など大掛かりな訓練を行った。

【関連記事】
地方に課税・立法権 橋下知事、地方政府法私案を提示
「天下り」10ポスト削減 府、22年度から 半数は原則公募
大阪府、大阪市、堺市の3教委が“歴史的和解”で事業連携へ
橋下知事の伊丹廃港論、関経連会長が改めて反対表明
府立図書館の土地所有権、橋下知事が大阪市有地と認める

Tシャツとキーケースも発見=ATMの男、月内にも立件へ-千葉県警(時事通信)
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く(産経新聞)
西日本から北日本にかけての日本海側で大雪(読売新聞)
<強風>東京・八王子でクレーン車横転(毎日新聞)
ハイチに見舞5万ドル 東京都(産経新聞)
2010.01.1812:22

「派遣切りで自暴自棄に」キャバクラで豪遊 無銭飲食容疑で男逮捕  (産経新聞)

 派遣切りにあって仕事がなく、所持金もわずかしかなかったにもかかわらず、キャバクラで豪遊して代金を踏み倒したとして、埼玉県警大宮署は11日、詐欺の疑いで、無職、猪熊信樹容疑者(30)=同県川口市朝日=を逮捕した。

 同署の調べによると、猪熊容疑者は10日午後9時25分~翌11日午前5時55分までの約8時間半にわたり、さいたま市大宮区仲町のキャバクラ「ラヴィジュア」で、料金を払う意志がないにもかかわらず、1人で約13万7500円相当の飲食などをした疑いが持たれている。

 同署によると、猪熊容疑者は4人の女性店員と一緒に、焼酎を約30杯飲んだという。所持金はわずか21円だった。

 調べに対して猪熊容疑者は、「数カ月前に派遣切りにあって自暴自棄になり、とにかく酒が飲みたかった」などと供述しているという。

【関連記事】
キャバクラが不況で“熟女パブ”に
キャバ嬢労組が発足 セクハラなどの相談受付へ
芦屋で御法度の“キャバクラ”経営 逮捕の2世タレントが掘った墓穴とは
セクハラ、不払い当たり前? キャバ嬢“労組”結成のナゼ
キャバクラでバイト…客とのトラブル? 千葉大生殺害

「派遣切りで自暴自棄に」キャバクラで豪遊 無銭飲食容疑で男逮捕  (産経新聞)
副大臣・政務官を15人増員へ=通常国会で法整備-民主方針(時事通信)
冬の祇園で「ティーパーティー」 舞妓さんの抹茶で至福のひととき(産経新聞)
日本の未来、8割「暗い」=自分については6割楽観-新成人調査(時事通信)
石川衆院議員 東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
2010.01.1602:16

産廃会社役員ら贈賄容疑、市長に現金入り祝儀袋(読売新聞)

 山梨県警と警視庁は14日、同県上野原市の江口英雄市長(66)に現金を渡そうとしたとして、東京都立川市の産業廃棄物収集運搬会社「東京サービス」代表取締役小鷹正利(64)(上野原市)と、同社相談役萩原剛(59)(同県大月市)の両容疑者を贈賄(申し込み)の疑いで逮捕した。

 2人は容疑を認めているという。

 発表によると、2人は共謀し、2009年4月中旬頃、上野原市役所市長室で、江口市長に対し、市が同社に発注予定だった業務委託契約について便宜を受けたいなどとの趣旨で、現金100万円を渡す申し込みをした疑い。萩原容疑者が現金の入った祝儀袋を置いていったが、翌日、江口市長は郵送で送り返した。

 江口市長は09年2月に初当選し、同社との契約を見直そうとしていたという。

<エスカレーター事故>中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
普天間移設現行案「完璧な理解ない」 国民新党(産経新聞)
【from Editor】報道写真の持つ魅力(産経新聞)
日韓、初の安保宣言検討…北の核に連携強化(読売新聞)
銀座の腕時計窃盗、「爆窃団」男女6人逮捕…香港(読売新聞)
2010.01.1414:02

首都高逆走、91歳死亡…衝突被害車の3人けが(読売新聞)

 11日午後6時15分頃、東京都江東区大島2の首都高7号上り線で、千葉市若葉区更科町、無職佐瀬喜一さん(91)の乗用車が逆走して別の乗用車と衝突、佐瀬さんは約2時間後に死亡が確認された。

 衝突された乗用車を運転していた30歳代男性と同乗の女性、5歳児もけがを負って病院に搬送された。

 現場は錦糸町料金所近くで、警視庁高速隊が詳しい事故原因を調べている。

こう見えても、薬剤師なんです。
しげよしのブログ
ネイルサロン
パチンコ攻略
債務整理・自己破産
2010.01.1319:25

<糖尿病患者>生活習慣改善で脳卒中が減少 厚労省調査(毎日新聞)

 生活習慣の乱れなどが原因となる2型糖尿病患者が積極的な生活習慣改善に取り組むと、従来の治療だけを受けた患者に比べ、脳卒中の発症が少なくなることが、厚生労働省研究班(主任研究者=山田信博・筑波大学長)の大規模調査で明らかになった。9日、欧州糖尿病学会誌に発表する。生活習慣の改善が、合併症の減少につながることが証明されたのは、初めてという。【永山悦子】

 調査は、全国の医療機関に通う40~70歳の2型糖尿病の男女2033人を対象に実施。従来の治療を続ける群と、治療だけでなく適度な運動を取り入れたり、食べ過ぎないなど生活習慣の改善に積極的に取り組み、主治医の指導回数を増やしたり電話指導を受ける群に分け、96年から8年間追跡した。

 その結果、生活習慣改善群の脳卒中発症率が、従来治療群の6割にとどまった。両群の血圧、血中脂質、喫煙率などに差はなく、血糖値も調査開始2~5年目は生活習慣改善群がやや低かったが、最終的には同程度になった。運動量は、生活習慣改善群の方がわずかに多かった。一方、網膜症や心筋梗塞(こうそく)など他の合併症の発症率に差はなかった。

 糖尿病で高血糖状態が続くと、血管が傷つき、さまざまな合併症が起きる。太い血管で起きる合併症には脳卒中、心筋梗塞など、細い血管では腎症、網膜症、神経障害がある。

 これまでの研究で、検査値の改善が合併症発症を抑制することは分かっていたが、生活習慣の改善と合併症の関係を直接調べたデータはなかった。研究班の曽根博仁・筑波大教授は「脳卒中の大きな原因は高血圧と考えられてきたが、血圧が同程度でも両群に差が表れた点が興味深い。心理的なストレスなど従来の検査では測定されていない未知の要因が関与している可能性がある」と話している。

【関連ニュース】
<特集> 糖尿病口座
<特集> なくそう・減らそう糖尿病
<各地でライトアップ>世界糖尿病デー 各地でブルーライトアップ
立川談志:1月復帰を断念 糖尿病の治療に専念
糖尿病とは

モンスターファンタジー
さだおのブログ
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
2010.01.1313:38

成人式の必要性 意外? 6割が支持派(産経新聞)

 毎年、騒いでトラブルを起こす“新成人”が話題になる成人式。その必要性について尋ねたところ、「必要」が22.6%で最多。次いで「あった方がよい」が37.6%となった。一方、「不要」は10.3%、「ない方がよい」は4.8%で、不支持は約15%だった。

 騒ぎを起こす新成人については、「厳しく対処すべきだ」が66.5%、「今後の日本が不安」が35.7%で、大多数が将来を担う若者に厳しい目を向けていることが浮き彫りになった。

【関連記事】
はとバスガイドが成人式 晴れ着姿、一足早く
25歳は「第二成人式」 政治家になれる“節目” 啓発イベント開催へ 
今年は“欽督”のためだけに 片岡安祐美選手、晴れ着で登場
宮里美香が初体験!トークショー&レッスン会
GACKT告白で気になるアノ人たちの「年齢非公表」

政治問題から何から何まで
西野 憲一のブログ
即日現金化
ネイルサロン
携帯ホームページ
2010.01.1223:43

野生のトラ絶滅危機 100年で10万頭→4000頭に(産経新聞)

 野生のトラが絶滅の危機にひんしている。推定生息数は20世紀初頭に全世界で10万頭だったが、現在は4千頭にまで減少。自然保護団体のWWFジャパンはえとにちなみ、トラ保護活動への寄付を募っている。

 ベンガルトラ、アムールトラなど、トラには9の亜種があるが、うち3種はすでに絶滅。残る6種も絶滅危惧(きぐ)種などに指定され、野生の生息数より動物園などの飼育数が多いのが実情だ。薬の原料となる骨や毛皮目当ての密猟、農業開発などに伴う森林破壊が原因だという。

 WWFジャパンは「森林破壊で作られた製品が流通している日本でも人ごとではない。トラの実態を知り、行動を起こすきっかけにしてほしい」と話す。詳細はWWFジャパン特設サイト(www.wwf.or.jp/campaign/2009_win/)で紹介している。

にっしーの世界
まさよしのブログ
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
パチンコ攻略
2010.01.1216:43

<悪質商法>HP作成ソフトリースで法外な料金 被害が多発(毎日新聞)

 「ホームページ(HP)を作れば売り上げが上がる」。HP作成会社がこんな触れ込みで、中小事業者とHP作成ソフトウエアのリース契約を結び、法外な料金を取る悪質商法が横行している。京都では訴訟に発展し、作成会社が全額返還に応じたケースも。電話機リース商法が下火になったのに伴い相談件数が増加しており、被害対策に取り組む弁護士らは「電話機からHPに狙いを変えてきたのでは」と警戒している。

 国民生活センターによると、「電話代金が安くなる」とうその勧誘で高額のリース契約を結ぶ商法の相談は、05年度の8696件をピークに減り、08年度には2974件。逆にHPソフトリース商法は05年ごろから弁護士らに相談が寄せられ始め、同センターへの相談は今年度、既に349件に上った。

 京都府宇治市の飲食店主の場合、05年10月、作成会社販売代理店の営業マンから「すべてサポートします。1年もすれば確実に売り上げが伸びます」と持ち掛けられ、5年間で約120万円(月額2万円)のHP作成ソフトのリース契約を結んだ。

 しかし、HPの出来が悪くサポートも不十分だったとして08年4月、作成会社に返金を求めて京都地裁に提訴した。店主側は「同種ソフトは通常数万円で市販され、暴利だ」と主張。作成会社側は当初「技術講習も含めた総合的サービスだ」と反論したが、09年7月和解に応じ、店主側から受け取っていた42万円全額を返還したという。【熊谷豪】

【関連ニュース】
悪質商法:HPソフト高額リース 「売り上げ伸びる」誘い、被害急増
質問なるほドリ:「訪問販売お断り」のシールは効果ある?=回答・藤田祐子
消費者関連重大ニュース:09年を振り返る 震えたインフル/消費者庁に期待
県消費生活センター:悪徳商法など気をつけて 啓発カレンダー作成 /宮崎
布団の次々販売:イケメン来宅にご注意 「差し入れ」と称し警戒解く 若い女性の被害増/福岡

ベンチャー魂
結婚式フィーバー
2ショットチャット
カードでお金
現金化
2010.01.1210:40

支援員の元中学校長、いす引き小6女子軽傷(読売新聞)

 岡山市立可知小学校(岡山市東区)に勤務する元中学校長で男性の理科支援員(73)が昨年12月、6年生の女子児童(11)が座ろうとしたいすを故意に引き、転倒した児童が軽傷を負っていたことが分かった。

 保護者からの被害届を受けた岡山東署が傷害容疑で捜査している。

 市教委によると、支援員は12月8日、理科の授業後の休憩時間に、教室で同級生と立って話をしていた児童が座ろうとした際、後ろからいすを2回引いた。児童は1回目は座れたが、2回目は滑り落ち、尻を打ったという。

 学校は保護者に謝罪、翌日から出勤を停止させている。支援員は学校側に「冗談半分だった。申し訳ない」と話しているという。

一つ屋根の下
クレジットカードの選び方
クレジットカード現金化 即日
アフィリエイト ホームページ
ネイルサロン
2010.01.0911:42

「戦え!」中曽根氏ら首相経験者が谷垣氏にカツ(産経新聞)

 「戦うときは積極的に戦え」-。中曽根康弘元首相は7日、新年のあいさつに東京・虎ノ門の事務所を訪れた自民党の谷垣禎一総裁に対し、通常国会に臨む姿勢をこう強調し、温厚で「お人よし」といわれる谷垣氏に「鬼」になるよう指導した。

 中曽根氏は、鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長の政治とカネをめぐる問題を攻めるよう具体的なアドバイスも行った。

 谷垣氏は続いて海部俊樹、福田康夫両元首相の事務所を訪問。福田氏は天皇陛下と習近平中国国家副主席との「特例会見」問題を挙げ「憲法の原則を曲げるようなことにはきちんと追及すべきだ」と述べた。

 一連の会談では、夏の参院選の出馬に意欲をみせる山崎拓元副総裁の去就も話題になった。小泉純一郎元首相に引退勧告された経験をもつ中曽根氏が「山崎君もだいぶ悩んでいるようだ」と振ると、谷垣氏は「衆院選はそう遠くない。参院選のことだけを考えてもいけない」と、公認に慎重な考えを改めて示した。

 海部氏は「年長者の問題は右顧左眄(うこさべん)せず、総裁自身が決めるべきだ」と、谷垣氏のリーダーシップ発揮を促した。

g1epfms0のブログ
m816p7wpのブログ
アフィリエイト ホームページ
携帯ホームページ
カードでお金
2010.01.0803:55

パトカーにはねられ女児重傷=左足骨折、カーブで-茨城(時事通信)

 4日午後1時35分ごろ、茨城県かすみがうら市新治の市道で、近くに住む小学4年、小倉杏南ちゃん(10)が、県警土浦署地域課の桜井洋介警部補(31)が運転するパトカーにはねられ、左足を骨折する重傷を負った。同署が詳しい事故原因を調べている。
 同署によると、桜井警部補は一人で巡回中に、友人宅の敷地から出てきた杏南ちゃんをはねた。現場の道幅は約3.2メートルと狭く、左カーブで生け垣などがあり見通しは良くないという。 

【関連ニュース】
送迎バス突っ込み園児9人重軽傷=園長「ペダル踏み間違えた」
女児2人はねられ重傷=近所の女「10年運転せず」
女児虐待、里親の女逮捕=審査の児相、暴行見抜けず

u9hjccilのブログ
ラベルの戯れ
現金化
クレジットカード現金化
競馬サイト
2010.01.0610:58

<訃報>中島勝美さん71歳=雲海酒造社長(毎日新聞)

 中島勝美さん71歳(なかしま・かつみ=雲海酒造社長、宮崎商工会議所会頭)2日、肺炎のため死去。葬儀の日取りは未定。

a53f88v6のブログ
しげみのブログ
クレジットカード現金化
競馬情報
ネイルサロン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。